顔のたるみ、原因は「頭皮」にもあった!

 

スキンケアといえば「顔のケア」だと思う人がほとんどだが、顔のたるみの原因は「頭皮」にもあるらしい。

 

 

顔ばかりケアしていても、頭皮がたるみっぱなしだった場合、効果は得られない。

 

顔と頭は一枚の皮(皮膚)でつながっているからだ。

 

ケアしても一向にたるみが改善しない場合、原因は頭皮にあるかもしれないのだ。

 

そこで、頭皮のたるみをケアする方法について今日は紹介していきたいと思う。

 

 

頭皮のたるみをケアするには??

 

血行を良くする

 

顔のたるみを引き起こさないためにも、頭皮の血行を良くすることは大切だ。

 

頭皮の血行が悪くなると筋肉がかたくなり、むくむ。

 

あまり知られていないが、むくみはたるみの原因になってしまう。

 

そうならないためにも、1日の終わりに頭皮マッサージを習慣にしよう。

 

頭皮マッサージのやり方は簡単だ。

 

頭を洗う時に、両手の指の腹で頭をほぐすようにマッサージしよう。

 

爪をたてると頭皮を傷つけてしまうので、必ず指の腹でおこなうことをおすすめする。

 

コツは、頭蓋骨から頭皮をずらすように、根元からしっかりほぐすことだ。

 

そうすることで頭の筋肉がほぐれ、血流が良くなる。

 

最初はなかなか難しいかもしれないが、頭を洗うついでに3分程度なら、誰にでもできるだろう。

 

頭皮のせいで顔のたるみを悪化させないためにも、今日から早速実践してみよう。

 

 

デスクワークの人はもっと注意!

 

1つ言い忘れていたことがある。

 

デスクワークの人やスマホ・タブレットを良く使う人は

 

頭の側頭筋(そくとうきん)がこりやすい。

 

耳の斜め上にあるのがそくとうきんだ。

 

近くをずっと見続けていると、ここが凝ってくる。

 

ゴルフボールやまサージアイテムなどで、こまめにゴリゴリほぐすようにしよう。

 

放置しておくと目じりのシワにもつながってしまう。

 

 

頭皮をほぐす習慣は、長い目で見ればアンチエイジングにつながる。

 

めんどくさい!と思ってやらないか、未来の自分のために重い腰を動かすか?は自分次第だ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です